読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How to be your own doctor

アロマ&ハーブ、ボディワーク、アトピー性皮膚炎の情報など

アトピー改善におすすめボディワーク ヨガ③おすすめのヨガ

ヨガにはいろいろな種類があります。自律神経失調症や、アトピーの改善におすすめのヨガをご紹介!

ヨガにはハリウッド系の筋肉を鍛えるスポーツ系のもの、インドの修行系のもの、動きが少なく瞑想が中心のものといろいろありますが、陰ヨガリストラティブヨガアイアンガーヨガなど、リラックス系のヨガがいいでしょう。スポーツ系のヨガを行う場合、ゆるめるボディワークと組み合わせて行ってください。

また、アトピーの方は汗をかく機会が少ないと思いますので、ホットヨガもおすすめです。ヨガはもともと暖かい地方のものですので、暑い部屋であるとポーズもやりやすいです(ただし、あまり室温が高い教室は避けてください)。汗を大量にかきますので、シャワーを忘れずに。わたしは、姿勢矯正と自律神経調整でアトピーを治しているとき、ある程度改善してからしばらく、集中的にホットヨガに通っていました。汗をかくのはとてもいいことです。ある程度症状が改善して、気分を明るくしたい、姿勢やスタイルをよくしたいという方には、パワーヨガヴィンヤサヨガインテグラルヨガなどのアクティブなヨガもいいと思います。

 

以下、おすすめDVD付ブック。

     

無理せず、できるレベル・目的にあったヨガに挑戦しましょう。家でやってみる場合、動作と呼吸を合わせるよう気をつけてください。

ヨガを行った後に気分が下がった場合、そのヨガはあなたに合っていないかもしれません。いくらおすすめされても、大事なのはあなたがどうかということです。ほかのヨガ、ボディワークを試してみてください。

上記のDVDは左から右に、「簡単・リラックス→ちょっとむずかしい・筋肉鍛える系」になっています。

ケリー・マクゴニガル博士の「スタンフォードの自分を変えるヨガ教室 」は、付属のDVDに、ヨガについての講義と実践プログラムが入っています。講演では、ヨガを行う際の意識の持ち方について学べるので、ヨガを始めたい方は、最初に手に取るといいと思います。講義の内容は、ヨガによる、脳の過剰反応による痛みの緩和、からだへの思いやり、 気づき・マインドフルネスに関するものです。日本語訳のないの動画は無料で見ることができます。

 

からだが硬くてちょっとヨガはむずかしいなと感じる方は、「体が硬い人のためのヨガ Basic Lesson 」などの本もありますので、見てみてください。自力整体をしばらくやって、ある程度からだがやわらかくなってから、ヨガに挑戦するのもいいと思います。