読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How to be your own doctor

アロマ&ハーブ、ボディワーク、アトピー性皮膚炎の情報など

胃にやさしい料理

お正月がおわりました。ようやくごちそうも終わりです。

年末年始は、消化器系が弱い人にとっては楽しくも厄介なイベントですね。ご苦労様でした~

それでは、本日は胃にやさしいごはんなどご紹介。

メディカルハーブというと、お店で買うハーブティーを思い浮かべると思いますが、スーパーで売っている野菜にも、役に立つものが色々あります。

胃にやさしい野菜として、分かりやすいものだとキャベツですね。胃腸薬キャベ2の名前がキャベツに由来することからもわかりますが、胃腸を保護する働きがあると言われています。

「貧乏人の医者」とよばれ、古代ギリシャでも胃腸病、痛風、てんかんなどの治療に使われていました。

わたしは胃腸が疲れたとき、キャベツと玉ねぎを入れた汁物を飲むことにしています。野菜ブイヨンスープかみそ汁の具するといいですよ。

弱っているときは、ふつうのブイヨンより野菜ブイヨンの方が負担が少ないと思います。かなりおいしいのでおすすめ。ミキサーにかければ、さらに胃にやさしいスープができます。

 あとは、大根おろしと梅干を添えた白粥。これは鉄壁です。大根菜を入れてもいいですね!七草粥の代わりにどうぞ。

アヲハタ 白がゆ 250g×8個
 

 白粥のレトルトは、もしもの時のために常にストックしています。これが必要な時は、本当に何もしたくないときなので、常備すると安心です。