読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How to be your own doctor

アロマ&ハーブ、ボディワーク、アトピー性皮膚炎の情報など

ウィリアム・ターナーのウィキペディアページ作りました

ちょっと時間があったので、近世イギリスのハーバリスト、ウィリアム・ターナーウィキペディアページ作りました。

ウィリアム・ターナー (博物学者) - Wikipedia

最近頭を使ってばかりいたので、人の考えを追いかける翻訳の作業はいい気晴らしになります。

今回は頭からお尻までしっかり訳したんですが、ターナー、とんでもないエリートでした。ジョン・パーキンソンと同じ、エリート組ハーバリストだった・・・

 

ケンブリッジ大学を卒業して大学に研究員として残り、逮捕されて釈放された後(!?)、イタリアのフェラーラ大学とボローニャ大学で薬学の博士号を取っています。そして公爵のお医者さんになり、高給取りの聖職者になっています。

エリートですね。タイホされてますが(笑)

ちょっと逮捕のいきさつはわからないのですが、宗教的使命感にかられて、いろんなところを説教旅行してまわっていたみたいです。

医者としても聖職者としても順風満帆なのに、自分の信じることをせずにいられない・・・晩年は革命色が強くなりすぎて、教会をクビになっています。

理想のままに活動するのってすごい。熱い人ですね~