読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How to be your own doctor

アロマ&ハーブ、ボディワーク、アトピー性皮膚炎の情報など

わたしが考えた1分で効果のある肩こり体操

自律神経 副交感神経 自律神経失調症 体のゆがみ ゆるめる 緊張

パソコンを扱っているとどうしても肩がこるので、ヨガとかフェルデンクライスメソッドを参考に、体操みたいなものを考えて毎日やっています。

体操というには、あまりに動きが少ないですが、重力を利用しているので効果は意外とありますよ。おためしあれ!

 

やり方(呼吸を止めないように注意!)

両足を肩幅に開いて、まっすぐ立ちます。

前屈するときの様に上半身を前に倒し、腕を垂らした状態で脱力します。膝はロックしないように、軽く曲げてもOK。

前屈のまま、遠心力で腕をごく軽く、ゆっくりまわします。腕と肩の力は完全に抜いて、上半身を微妙に動かすことで回してください。右まわし、左回しと、肩が楽になるまで続けます。

前屈のまま手のひらを床について、今度は手のひらの力だけで軽く床を押して体をゆすります。

ゆっくり状態を起こします。

おわり

 

自重を利用しているので、ほとんど動きはないですが、かなり効果あり。1、2分もすれば十分だと思います。それ以上やると頭に血が上りそう。

逆に肩をもんでもらう時は、自重がかからないように寝転んでやってもらってください。座ってやると、肩の筋肉が下に引っ張られているので、筋肉が膠着していてうまくいきません。

寝る前にするなら、間接照明にしてやると、神経が落ち着いていいかもしれません。それでは皆様、良き毎日を~