読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How to be your own doctor

アロマ&ハーブ、ボディワーク、アトピー性皮膚炎の情報など

アトピー・敏感肌のための保湿案内

冬ですね。職場がオーストラリア並に乾燥しているので、体調によってはカサカサして困ってしまいます。

今日はおすすめの保湿などご紹介。

まずは、皮膚科でもらうヒルドイドソフト軟膏。ヘパリン疑似物質が入っており、しっかり保湿できます。最近の皮膚科では、乾燥肌の人によく出されていると思います。せっかく保険料を払っているんですから、困っているのなら皮膚科は活用すべし。

つぎは、ヒルドイドソフト軟膏と同じくらいしっとりする、セラミドのクリームです。

セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるような存在( 細胞間脂質)です。 肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。肌の角質層は角質細胞が何層にも重なってできており、その一つ一つを接着しているような状況です。セラミドは細胞間脂質の主成分にあたり約半分の50%を占めています。もともと体内にある成分で、肌にうるおいを与えます。

セラミドのクリームは、残念ながら保険適用外です。薬局やスーパーで購入しましょう。セラミドといえばキュレルですね。キュレルはセラミドを自社で作っているので、他社に比べてお手頃です。

花王 キュレル クリームF ジャー 90g

花王 キュレル クリームF ジャー 90g

 

これだけだと、乾燥がひどい時はこってり感が足りないので、未精製ホホバオイル(ゴールデンホホバ)を数滴手のひらで混ぜて使っています。

ホホバ(ゴールデン)110ml 【HTRC3】

ホホバ(ゴールデン)110ml 【HTRC3】

 

わたしはホホバオイルに、真正ラベンダーのエッセンシャルオイルをブレンドして使っています。アクアオレウムのラベンダーが一番好きです。庭のラベンダーと同じ香りがします。

アクアオレウム ラベンダー オーガニック 精油 10ml

アクアオレウム ラベンダー オーガニック 精油 10ml

 

キュレルを使うほど乾燥していないときは、馬油スキンクリーム。使用感が良くて、たっぷり使えるお値段です。

保湿はとにかくたっぷり、しっとりするまで繰り返し塗ってください。このクリームも、ホホバオイルと手のひらで混ぜて使ってOK。安いだけあって蓋がパカパカしますので、そこだけご注意ください~

ロッシ モイストエイド 馬油スキンクリーム 220g

ロッシ モイストエイド 馬油スキンクリーム 220g

 

目元など、ひどい乾燥が気になる場合は、最終兵器・・・カスターオイル(ヒマシ油)です!「キリストの御手」と言われるほど、薬効のあるオイル。粘性が高く、べったりした質感です。マッサージには使えないですね。いろんな効果があるのになぜか知名度が低く、安いです。70mlで500円弱。

カスター70ml【HTRC3】

カスター70ml【HTRC3】

 

 怪我などに効く温湿布が有名ですが、肌の乾燥した部分に塗って寝ると、朝までに皮膚に吸収され、驚くほどしっとりします。シーツがちょっとべたついてしまいますが、洗濯すればいいので。

そしていろいろ試していて気づいたんですが、まぶたに塗って寝ると、ドライアイの症状が軽くなるようです。カスターオイルを点眼している猛者もいるようですが、そこまでの勇気がなかった・・・試された方は、感想を聞かせてください~

アトピー性皮膚炎の再発防止にこのオイルを使い始めてから、たまに使っていたステロイド外用薬を使うことが、本当になくなりました(治療中は、ステロイド外用薬をきちんと使うことをおすすめします)。

炎症の初期症状なら、カスターオイルであっという間に治ってしまうんですよね。あと肩こりにも効く。アロマの先生曰く、打撲による青あざにも効果があるそうです。青あざの半分だけ塗って効果を観察したそうです。セルフ人体実験(笑)