読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How to be your own doctor

アロマ&ハーブ、ボディワーク、アトピー性皮膚炎の情報など

ふわふわハーブマンガ

本屋さんで見つけたハーブマンガ。

草恋―kusakoi―(1) (ポラリスCOMICS)

草恋―kusakoi―(1) (ポラリスCOMICS)

 

ハーブショップで働く蓮花は、ただいまハーブの勉強中! 失敗したり、迷惑をかけたりしながら、新しい知識を得ようと頑張る毎日。だけど、最近は一つ屋根の下に住む、オーナーの彰光さんの事が気になって・・・。恋と癒しとお仕事の同居ラブ!

主人公が和ハーブが得意、登場人物もみな大人ということで手に取ったんですが、子供のころ読んだ「りぼん」のマンガより、ふわふわした乙女チックマンガでした・・・いきなり、イケメンなハーブショップオーナー&定員たちと同棲して、ハーブショップで働いています♡という導入で、びっくりしてしまった。どうも1巻の前の話があるようですね。

作中ではアロマテラピーやハーブが紹介されていますが、内容は薄めで、主人公もハーブ大好きで店員になったわけでもなく、たまたまハーブショップのオーナーに気に入られて働いているようです。そして何より、「この子ほんとに社会人?高校生のバイトじゃないよね?」という行動が、すーっごく気になってしまいました。作品のターゲットは中高生なのかな?それはそれで、ハーブやアロマの仕事ってどんな風なのか、きちんと描いてほしいですね~

 

ハーブショップを舞台にした漫画はありだと思うので、勝手に設定を考えてみました。

  • イケメンオーナーはイギリス育ちの日英ハーフ。イギリスのハーブ療法士で、ハーブ療法を日本に根付かせようと店を開いた。年は30ちょい前か30代前半。ハーブ療法より自分のハンサムな顔が注目され、顔目当ての客が多いのが不満。顔は派手だが中身は生真面目。
  • 主人公の女の子は、昔体を壊し、田舎のおばあちゃんの和漢・自然療法で治った経験がある。日本のハーブの知名度の低さを何とかしたいが、若いので情熱が空回り気味。頑固だけど素直で思い切りのいい性格。年は20代前半かな?
  • 主人公の和漢の知識をたまたま知ったオーナーが彼女を雇うが、ハーブやアロマのことを全然知らないので、ショップの中で浮いてしまう。
  • 主人公がハーブを、オーナーや仕事仲間が和漢のすばらしさをお互いに知っていき、その過程で友情や恋愛があったり。主人公を引き抜こうとする大手ハーブチェーンとのあれこれ、お客さんとのちょっといい話とかあるといいと思う。

という架空の企画を立てていました・・・今市子さんのマンガみたいに、ちょっとコミカルな要素もいれつつ、大人が読んでも楽しい作品にしたいな・・・って、ただの妄想ですよ!