読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

How to be your own doctor

アロマ&ハーブ、ボディワーク、アトピー性皮膚炎の情報など

NHKの子供向けコミュニケーション番組が本気すぎる

平日のNHK教育は、子供向けの教育番組を流しています。最近はデザインがこっているものも多く、ちょっとおもしろいのですが、その中でもすごい番組がありました。

 

お伝と伝じろう [国語 小学校3・4・5・6年生]|NHK for School

 

まず、ビジュアルがすごすぎる・・・!

 

フランス・パリからやってきた異質な転校生「伝(でん)じろう」と、内気で気の弱い小学生・サトル。価値観や性格の大きく異なる二人を中心に繰り広げられる、コミュニケーションをめぐる小さなドラマをきっかけに、「どうしたら伝わるのか」ということを子どもたち自身に考えさせます。また、各回のテーマに合わせた言語活動のスキルも紹介することで、子どもたちのコミュニケーションスキルを育てます。

左が伝次郎、右が、伝次郎の脳内空間に住む助手(?)、お伝さんです。

コミュニケーションがちょっと苦手な主人公・サトルに、あやしすぎる転校生・伝次郎が(脳内空間で)アドバイスをする、というお話。設定がシュールすぎます(笑)サトルは最初、「こいつ子供じゃなくないか?」と不審がってますが、うん、どう見ても子供じゃないね~

アドバイスする側が、「あやしいっていうか、ちょっとキモいかも・・・」というのがすごいです。一見不審人物な伝次郎が、楽しくコミュニケーションして場を盛り上げてみせることで、「見た目がアレでも、こういうこと気をつければ、うまくコミュニケーションしたり、自分を表現したりできるんだ!コミュニケーションの肝は、見た目じゃないんだ」って思えるんですね。

そしてアドバイスの内容は、大人にも役に立つ実用的なレベル。子供向けコンテンツは、理想としてはいいけど役に立たないものも多いんですが、ばっちり使えます。

 

第1回の「自己紹介」を見ましたが、「自分の好きなものや性格、特徴を書きだす」、「その中から、自己紹介に使うものを選んで、実際やってみる」。

そして最後の伝次郎のアドバイスが、おーっと思う内容でした。

「性格や特徴の中で、あえてかっこ悪いものを選んで自己紹介する。その方がオープンな感じが出て、早くみんなと打ち解けやすい」

確かにそうかも!

セットもほんとに作りこんでいて、著名人のアドバイスコーナーもあり(第2回には名越先生が出ていました)、見ごたえがある番組です。ホームページでも番組はみれるみたい。おすすめです。

 

自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン

自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン